車のボディタイプの種類と特徴は?

車には様々なボディタイプがありますが、それぞれ特徴があり用途によって使い分けられます。

まず、最もスタンダードなスタイルがボンネットと客室トランクが別れているセダンでこのタイプの特徴というのは走行安定性に優れ、静粛性に優れるため要人などを乗せるのに適したタイプです。
トランクが室内から分けられていることから、荷物などを外から見られることが無いため防犯面で優れているという利点もあります。
フォーマルな場でも使用することができるので、どのような状況においても万能に使用できる形状となっているのです。

クーペはセダンと同様の形状をしていて、2ドアが特徴です。
セダン以上に走りを重視したものが多く、走行安定性に優れ走りの楽しさを感じさせることが出来る形状となっています。
しかし、その一方で利便性という面では他の形状に劣るため近年あまり人気の無い種類でもあります。

最近特に人気の高い形状としては、ミニバンがありこれは客室空間を広く取り人や物を多く載せることに、適した作りになっているものとなります。
実用性が非常に高いので、様々な場面で活躍をすることができるため、道具としての目的を重視される現代では人気の高い形状となっているのです。}PgžxQ