コンパクトカータイプの特徴について

トヨタのヴィッツやアクア、ホンダのフィット、マツダのデミオ、日産のマーチなどコンパクトカーは非常に人気があります。一昔前の小型車をイメージしている人は、最近の小型車に乗るとその性能の良さにびっくりすることでしょう。軽自動車よりわずかに大きい程度のサイズでありながら、室内は広々しており、エンジンも1000cc~1500ccとサイズアップするので余裕のある走りが可能になります。もちろん、乗り心地も軽自動車とは比べものになりません。それでいて、価格は軽自動車とそれほど変わらないのも魅力です。

コンパクトなサイズであるがゆえのメリットは非常に多くあります。まず細い路地や狭い駐車場でも運転がしやすいことです。日本の道路事情や駐車場事情などを考えると、大型車では不便なことが多くありますが、小さな車であれば問題がありません。また燃費が良いのも大きなメリットです。通常のエンジンでも高燃費が期待できますが、アクアやフィットなどはハイブリッドシステムを組み合わせて、驚異的な数字をたたき出しています。まだデミオもクリーンディーゼルエンジンで、トルクフルな走りと省燃費を可能にしています。セカンドカーとして所有するのも良いですし、ファーストカーとしても十分魅力的であると言えます。ダイニング01

コメント

コメントを受け付けておりません。