軽自動車タイプの特徴について

軽自動車は取り回しが楽に行えるのが大きなメリットと言えるのではないでしょうか。その他のボディタイプよりも一回りも二回りも小さいサイズとなっていますので、運転が不得意な方でも扱い易い車と言えます。
また、小型サイズゆえに駐車スペースに困り難いのもメリットです。スーパーなどの駐車場でも軽専用のスペースを利用する事ができますし、自宅などの駐車スペースが狭くても停められる可能性があります。
燃費が良い車種が多いのもメリットです。軽量なボディゆえにガソリンの消耗も抑えられますし、特に近年は車開発の技術力も高くなっていますので、かなり燃費性能も良くなっているのです。ガソリン代に悩みたくない方に最適のボディタイプですし、ガソリン価格が高くなっている近年では非常に人気がある存在と言えます。
デメリットも少なからずありますが、広さに物足りなさを感じる可能性がある事です。軽でも車内スペースがかなり広い車種も増えていますが、しかしながら根本的なボディサイズは大きくありませんので限界があります。その為、希望する用途によっては合わない可能性があります。
車両本体価格が安くないのもデメリットです。現在では普通車レベルの車両本体価格になっていますので、以前のように価格の優位性がメリットではなくなっているのです。}PgžxQ

コメント

コメントを受け付けておりません。